:: HOME > 利用規約

  vivipriネットサービス 利用規約


vivipriネットサービス 利用規約

本vivipriネットサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社福多デジタルフォト(以下、「当社」といいます。)が提供するvivipriネットサービスのご利用にあたり、利用者の皆様にお守りいただく項目、及び当社と利用者の皆様との間の権利義務関係が定められております。
利用者がvivipriネットサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

第1条  本サービスの定義
本サービスとは、当社がインターネットを通じて日本国内に居住する利用者向けに提供しているサービスを指します。利用者が利用できるサービスには、以下の各サービスが含まれます。

1. デジタル写真プリントサービス
2. 各種プリント関連商品サービス
当社が管理する注文受付システムを通じて、利用者から受付けた各種プリント関連商品サービスの注文を提供するサービス
3. 画像保管サービス
当社が管理する画像データ保管システムにて、利用者が送信する画像データを一定期間保管するサービス
4. イベント参加
5. その他付属関連サービス

第2条  本規約の適用範囲
本規約は、利用者による本サービスの利用に関し、利用者と当社の間で適用されます。

第3条  「利用者」
1.本規約において「利用者」とは、本サービスの閲覧、購入などの利用を行う方をいいます。また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。
2.利用者が18歳未満の未成年の場合、本サービスを利用することについて、親権者に事前に同意を得たうえで本サービスの利用を行うものとします。必ず、本規約を事前に親権者にもお読みいただいたうえでご利用ください。
当社は、未成年である利用者が本サービスを利用したことをもって、親権者に同意を得ているものとみなします。

第4条  「会員」
本規約において「会員」とは、本規約の内容を全て了解・承認した上で、当社所定の手続に従い会員登録を申請し、当社がこれを承認した者を総称します。

第5条  利用者の義務
1. 利用者は、本サービスを通じて注文した商品を、ご自分が選択された方法で受け取り、注文時に同意した支払方法にてその代金をお支払いいただきます。
正当な理由なく受け取りを拒否したり、代金を期日まで支払わなかったりした場合、また悪質ないたずら等は法的手段に移行させていただきます。
2. 本サービスへアクセスした際の通信費用は、利用者が負担するものとします。

第6条  会員登録
1. 会員登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2. 登録の申請は必ず本サービスを利用する個人、又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供してください。他人のメールアドレス、及び複数の人と共有されているメールアドレスでの登録は禁止します。
3. 当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、登録を認める場合にはその旨を通知します。この通知により登録は完了したものとします。
4. 前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った契約が会員と当社の間に成立し、会員は本サービスを当社の定める方法で利用することができます。
5. 当社は、登録を申請した者が、以下のいずれかの事由に該当する場合、登録を拒否することがあります。
 (1) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
 (2) 当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
 (3) 過去に会員登録を取り消された者である場合
 (4) 未成年者、成年被後見人、被補佐人又は被補助人のいずれかである場合
 (5) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
6. 会員は、会員登録にあたり提供しているEメールアドレス(以下「登録Eメールアドレス」といいます。)及び、会員固有のパスワード(以下「固有パスワード」といいます。)を利用して本サービスにアクセスするものとします。
7. 会員は、登録Eメールアドレス及び固有パスワードを自己責任にて管理するものとします。本サービスは会員に対し提供するものであり、明示的に当社が許諾した場合を除き、会員は、本サービスを第三者に利用させることを目的として、登録Eメールアドレス・固有パスワードを第三者に貸与・使用させてはならないものとします。
8. 万一、登録Eメールアドレス・固有パスワードが第三者により無断で使用、または無断で使用されるおそれがある場合、会員は直ちに当社に対しその旨を通知する義務を負うものとします。
当該通知を受けた場合、当社はすみやかに当社が必要と認める範囲において、当該Eメールアドレス・パスワードの無断使用を防ぐ対応を取るべく努力をしますが当社の行う当該対応の正確性・十分性・完全性については、当社は一切保証しません。
9. 登録Eメールアドレス・固有パスワードの第三者による無断使用により生じる一切の問題は、会員が自己責任と負担において解決を図るものとし、当社及び提携会社一切迷惑をかけないものとします。また当該無断使用により当社または提携会社損害が生じた場合、会員はその損害を賠償するものとします。

第7条  登録事項の変更
会員は、登録事項に変更があった場合、すみやかに当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。
この届け出のない場合、当社は、登録事項の変更がないものとして取り扱うことができます。

第8条  会員登録取り消し等
1. 当社は、会員が、以下のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知又は催告することなく、当該登録ユーザーについて本サービスの全部又は一部の利用を一時的に停止、又は登録ユーザーとしての登録を取り消すことができます。
 (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
 (2) 登録事項に虚偽の内容がある場合
 (3) 当社、提携会社、他の利用者又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
 (4) 本サービスの運営を妨害した場合
 (5) 1年以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
 (6)会員が未成年者、成年被後見人、被補佐人又は被補助人のいずれかであり、登録の申し込みにつき法定代理人、後見人、補佐又は補助人の同意等を得ていなかった場合。後見開始、補佐開始又は補助開始の審判を受けた場合や死亡した場合
 (7) 支払停止又は支払不能となった場合。破産手続開始、民事再生手続開始又はこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合。その他支払能力に著しい支障をきたすと当社が認める事由が生じた場合
 (8) その他、当社が登録の継続を適当でないと判断した場合
2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により、会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
3. 会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、登録を取り消すことができます。
4. 本条に基づき登録ユーザーの登録が取り消された場合、会員は、当社の指示に基づき、ソフトウェア、マニュアルその他の物を返還、廃棄等処分を行う義務を負うものとします。

第9条  利用者情報の取り扱い
1. 当社は、利用者の本サービスの利用にあたり、当社が管理する注文受付システム・画像データ保管システムに送信され、また記録・保管される以下の情報(以下「利用情報」といいます。)を適切な方法で管理します。
 (1) 会員登録にあたり利用者が提供する氏名・住所・電話番号・Eメールアドレスなどの情報
 (2) 本サービス利用過程で利用者が提供する、代金決済用クレジットカード番号・商品送付先などの情報
 (3) 本サービス利用過程で利用者が提供する、注文画像データ
2. 当社は利用情報を以下の目的に限り使用します。
 (1) 各種プリント関連商品を作成し、利用者に提供する目的
 (2) 利用者からの各種プリント関連商品サービスの注文を受ける目的
 (3) 本サービス利用時の利用者の利便性を向上させる目的
 (4) 利用者に本サービスに関する重要な内容をお知らせする目的
 (5) 会員が同意された場合、本サービスに関する情報提供を目的としたダイレクトメールを発信する目的
 (6) 利用者個々人を特定しない形で統計資料を作成する目的
3. 利用者は、送信する画像データが、法令違反、第三者の著作権、肖像権等の権利侵害その他本規約第11条記載の禁止事項に該当しないことをご確認ください。当社は、利用者から送信された画像データがこれらに該当する可能性があると判断する場合、利用者への事前の通知又は利用者の同意なく、当該画像データの商品を出荷しないことがあります。またその場合、当社は、利用者への事前の通知又は利用者の同意なく、当該画像データの削除その他本規約に定める措置を行うことができるものとします。なお、当社は、当社の画像データ保管システムに保管されている画像等の監視及び削除をする義務を負うものではありません。

第10条  利用者の情報の開示
当社は以下のいずれかに該当する場合を除き、利用情報を第三者に開示・提供しません。
 (1) 利用者が開示について事前に同意した場合
 (2) 本サービスを提供するために提携会社に開示する必要がある場合
 (3) 当社が受注した商品・サービスを提供するために必要な業務を委託する場合
 (4) 本サービスの管理・運営に関する業務を委託する場合
 (5) 利用者が注文した商品・サービスの代金決済のために、金融機関などに対し登録ユーザーの氏名・クレジットカード番号などを開示する必要がある場合
 (6) 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由による事業承継に伴い、事業承継先に提供する必要がある場合
 (7) 人命や人権を保護するために緊急に開示を行う必要がある場合
 (8) 司法機関、警察など公共団体などによる法令に基づく要請に協力する場合
 (9) 法令の規定に基づき開示を要求された場合

第11条  禁止事項等
利用者は、本サービスの利用開始又は利用中に際し、当社ウェブサイトやiTunes StoreもしくはGoogle playからのダウンロード、その他の方法によりソフトウェア等を利用者のコンピュータやその他デバイス等にインストールする場合、利用者が保有する情報の消滅や改変、又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は利用者に発生した損害について一切責任を負いません。下記の事項を確認した場合、当社は注文を受けた該当商品の出荷はいたしませんが、利用者の代金支払義務は消滅しないものとします。
 利用者は本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
 (1)会員登録及び本サービスの利用において、虚偽の内容を提供すること
 (2) 本サービスが提供する情報及び本サービスのプログラムを改ざんすること
 (3) 有害なコンピュータプログラムなどを送信又は書き込むこと
 (4) 当社、提携会社、その他登録ユーザー、第三者の著作権その他の権利を侵害すること
 (5) 当社、提携会社、その他登録ユーザー、第三者を誹謗・中傷し、その名誉・信用を傷つけること
 (6) プライバシーの侵害、又は侵害するおそれがある行為を行うこと
 (7) 当社、提携会社、その他登録ユーザー、第三者の業務を妨害すること
 (8) 猥褻・暴力的な画像、音声などの情報を本サービスに公開・掲示、又は送信すること
 (9) 公序良俗に反する行為、法令・条例に違反する行為を行うこと
 (10) 不特定多数の者を対象とする営業を目的とした行為を行うこと
 (11) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為を行うこと
 (12) その他当社が不適当と判断する行為を行うこと

第12条  会員のパスワード及びユーザーのID管理
1.会員は、自己責任において、パスワード及びユーザーIDを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしたりしてはならないものとします。
2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3. 会員は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第13条  本サービスの停止・中断
1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を、永久的に停止又は一時的に中断することができます。
 (1) 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検、保守作業を定期的又は緊急に行う場合
 (2) コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
 (3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
 (4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
3. 当社は、1ヵ月以上の予告期間を設けて、本サービスの全部または一部の提供を廃止することができます。

第14条  通知
当社から利用者への通知は、登録Eメールアドレス宛、その他当社が適当と認める方法により行います。当社から利用者への通知は、当社が登録Eメールアドレス宛に電子メールを送信した時をもって効力を発するものとします。ただし、本サービス利用の解除など、当社と利用者の法律関係の変動(発生、変更、消滅)をもたらす意思表示については、登録ユーザーに到達した時点で効力を発するものとします。

第15条  特別条項
本サービスを通じて提供される個別の商品・サービスについて、本規約と異なる特別な条件などが規定されている場合、当該条件などは本規約と異なる範囲において本規約より優先するものとし、利用者は本規約とともに当該条件などを遵守しなければなりません。

第16条  損害賠償・免責
1. 本サービスの利用に関連して、利用者が本規約に違反、又は不正(多重登録や複数登録など)や違法な行為により、当社又は提携会社に損害を与えた場合、登録ユーザーはその損害(弁護士費用を含む)を賠償しなければならないものとします。
2. 本サービスの利用に関連して利用者と第三者との間に紛争が生じた場合、利用者はその費用及び負担によりその紛争を解決し、当社に一切損害を与えてはならない。
3. 当社は本サービスの使用に関連して、利用者もしくは第三者にて発生した、利益の損失や使用データ・その他の無形のものを含むいかなる直接的・間接的・偶発的・結果的損害について、一切の責任を負いません。
4. 当社は、配送会社による下記の損害については、徹底的に捜査依頼を出しますが、一切損害賠償の責任を負いません。また捜査依頼は当社配達日より三カ月を経過したときは、時効によって消滅します。
 (1) 荷物の破損、欠落、滅失
 (2) 同盟罷業、同盟怠業、社会的騒擾その他の事変又は強盗
 (3) 不可抗力による火災
 (4) 地震、津波、高潮、大水、暴風雨、地すべり、山崩れ等その他の天災
 (5) 予見できない異常な交通障害
 (6) 法令又は公権力発動による運送の差止め、開封、没収、差押え
   又は第三者への引渡し
 (7) 注文時の誤記入による遅延又は過失

第17条  viviポイントサービス
1. 本条は、当社の会員に対して、viviポイントを提供するにあたり、諸条件を定めるものです。viviポイントサービスに関し本条に規定のない事項については、他の条の内容が適用されます。
2.当社から、当社の会員に対するポイントの付与は以下の規定に基づいて行われます。
 (1) 当社は、会員がログイン後購入し入金を当社が確認後の場合、もしくはその他当社が相当と認めた場合に、「viviポイント」(以下「ポイント」といいます)を付与します。
 (2) 購入時のポイント付与の対象はviviポイントやプリント券の利用を除いて支払われた商品代となります。
 (3) ポイントは、小数点以下全て切り捨てとなります。
 (4) ポイントは、対象取引のご注文が確定した時点で付与されます。当社が対象取引につき取消、返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されず、また対象取引に価格の変更があった場合は、変更後の購入額に応じて付与されます。
 (5) ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
3.当社と、当社の会員のポイントの管理は以下の規定に基づいて行われます。
 (1) 当社は、当社規定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が使用したポイント数およびポイント数の残高を、会員に告知します。
 (2) 会員は、告知内容に疑義がある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。
 (3) ポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
4.viviポイントサービスを利用するにあたり、以下の項目は禁止しております。
 (1) 会員が保有するポイントを他の会員に譲渡または質入れ、会員間でのポイント共有すること
 (2) 会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
5.ポイントの取消・消滅に関しては以下の各号の場合に行われます
(1)当社がポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、対象取引により付与されたポイントを取り消すことができます。また、当社が、会員が次のいずれかに該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
  (い)違法または不正行為があった場合
  (ろ)本規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
  (は)その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
 (2) 発生後1年以内に使われなかったポイントは自動的に消滅します。
 (3) 当社は、取消または消滅したポイントについて一切の補償も行わず、責任を負わないものとします。
6.ポイントを利用した決済は以下の各号に基づいて行われます。
 (1) 会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを、当社が定める換算率で、商品代ならびに送料・コンビニ用紙発行時の手数料にのみ、全部または一部の支払いに利用することができます。
 (2) 当社は、ポイント利用の対象となるサービス・商品等を制限したり、条件を付け足したりすることがあります。
 (3) 会員が対象取引の決済を取り消した場合、当該決済に利用されたポイントを返還し、現金による返還は行いません。
 (4) 会員が支払いにポイントを利用し、その後何らかの事情で減額が生じた場合、ポイントの返還を行います。
 (5) 会員が決済代金の支払いにポイントを利用した後、何らかの事情により決済代金が増額された場合は、会員は増額分を他の支払方法にて支払うか、保有するポイントを利用し支払うものとします。
7.ポイントの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。当社は、ユーザーIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを、当社所定の方法により確認後のポイント使用時は、入力された会員による使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントの返還や、会員に生じた損害について一切責任を負いません。
8.会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイントの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
9.当社では、当社は、viviポイントサービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。以下の各号の場合につき、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1)通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害
(2)決済対象となった商品の、配送中または提供後に遅延、紛失、盗難、損害、破損等の事故が生じた場合は、当該事故が当社の責任による場合を除き、当社は一切責任を負わず、ポイントの払い戻しも行いません。
10.当社は、会員に事前に通知することなく、viviポイントサービス提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、ポイント付与率または利用率の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことがあり、会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
当社は、前項の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。

第18条  viviPRIMOサービス
1.本条は当社が発行する電子マネー「viviPRIMO」の利用条件について規定するものであり、会員がviviPRIMOを利用するにあたり本条が適用されます。
2.本条において使用する用語の定義は、次の各号に定めるところによります。
 (1)viviPRIMOとは、当社が発行し、会員に付与される金銭的価値を証するものをいいます。
 (2)viviPRIMOとは、会員が当社に対し、商品や送料、手数料(以下「商品等」といいます。)の対価の全部または一部の支払いとして、当社所定の方法によりチャージされたviviPRIMOを利用することで、当社の商品等の購入ができるサービスをいいます。
 (3)会員とは、当社所定の申込方法により会員規約を了承の上で会員登録を行った個人の方で、当社が入会を認めた方を言います。
 (4)チャージとは、会員が、当社所定の方法により、viviPRIMOを加算することをいいます。
 (5)viviPRIMO残高とは、viviPRIMOにチャージされ、会員が利用することのできるviviPRIMOの量をいいます。
3.会員のパスワードの管理について、次の各号に定められています。
 (1)会員は、パスワードを他人に知られないように善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。
 (2)会員の登録メールアドレスとパスワードを使用して行われた行為は、その登録メールアドレス会員の行為とみなします。
 (3)会員によるパスワードの管理または誤用に起因して生じた会員の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
 (4)会員は、パスワードを忘れた場合またはパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。
4.viviPRIMOのチャージは次の各号に定められています。
 (1)会員は、当社Webサイトや携帯用アプリより、当社所定の金額単位でチャージすることができます。
 (2)viviPRIMOの有効期限はチャージ後1年間となり、追加チャージを行った場合も自動延長はされず、チャージごとに有効期限が発生するものとします。
5.viviPRIMOの利用については次の各号に定められています。
 (1)会員は、当社でviviPRIMOを利用して商品等の購入ができます。
 (2)会員が当社でviviPRIMOを利用して商品等の購入を行う場合、会員のviviPRIMOから利用額に相当するviviPRIMOが引き去られ、購入の完了とともに対価の支払いがなされたものとします。
 (3)会員は、当社において、商品等の購入等を行うにあたり、viviPRIMO内残高が商品等の対価の総額に不足する場合には、会員はその不足額を当社が定める方法により、支払うものとします。
 (4)会員が利用できるviviPRIMOは1つまでとなります。
 (5)会員は、viviPRIMOを利用して商品等の購入を行った場合は、MYページに記載されているviviPRIMO残高に、誤りがないことを確認するものとします。万一誤りがある場合には、当社に申し出るものとします。申し出がない場合には、会員は、当該viviPRIMO残高について誤りがないことを了承したものとします。
6.viviPRIMO残高は、当社「MYページ」より確認が可能です。会員は、「MYページ」をコンピュータ、携帯電話のWebブラウザやスマートフォンアプリから確認することができます。
7.会員は、viviPRIMOを他の会員に移転・譲渡することはできません。
8.会員は、次のいずれかの場合においては、その期間において、チャージすること、viviPRIMOを利用した商品等の購入、ならびにviviPRIMO残高の確認をすることができません。
 (1)viviPRIMOサービスシステムに故障が生じた場合およびシステム保守管理等のためにシステムの全部または一部を休止する場合。
 (2)viviPRIMOサービスに関連する機器等の破損または電磁的影響、停電その他の事由による使用不能の場合。
 (3)その他やむを得ない事由のある場合。
9.viviPRIMO利用資格の喪失は以下のいずかの場合に行われます。
 (1)会員が次のいずれかに該当する場合、当社の判断によりviviPRIMO利用資格を取消すことができるものとします。この場合、当社は、事前の通知催告を要せず、会員によるviviPRIMOの利用を直ちに中止させ、viviPRIMO残高をゼロとすることができます。
(い)viviPRIMOを偽造または変造もしくは改ざんした場合。
(ろ)viviPRIMOを不正に使用・利用した場合。
(は)その他、会員が本規約に違反した場合。
(に)上記に準ずる行為があり、当社が不適格と判断した場合。
 (2)会員が死亡した場合には、会員資格は喪失され、一切のviviPRIMOサービスを利用できなくなります。この場合、viviPRIMO残高はゼロとなり、また、現金の払戻しも行われません。
10.会員が、当社所定の方法で会員登録を取り消した場合、保有するviviPRIMOは同時に失効することとなります。
11.第14項第2号の場合を除き、viviPRIMOの換金または現金の払戻しはできません。
12.会員は、氏名・生年月日・住所・電話番号等、当社に届け出た事項およびviviPRIMOの利用履歴等の情報(以下「個人情報」といいます。)を、当社が別途定める「個人情報の取扱いに関する重要事項」に記載した利用目的および共同利用の定めに基づき、必要な保護措置を行ったうえで収集・利用することに同意します。
13.当社は、事前告知なくviviPRIMO規約を変更することができるものとします。また、当該規約変更後、会員がチャージ、viviPRIMOを利用した商品等の購入をした場合には、当社は、会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。
14.viviPRIMOサービスの終了は以下の各号に定めております。
 (1)当社は、次のいずれかの場合には、会員に対し事前に当社所定の方法で周知することにより、viviPRIMOを全面的に終了することができるものとします。
(い)社会情勢の変化。
(ろ)法令の改廃。
(は)その他当社のやむを得ない都合による場合。
 (2)前項の場合、会員は当社の定める方法により、viviPRIMO残高に相当する現金の払戻しを当社に求めることができるものとします。ただし、当社が前項の周知を行ってから2年経過した場合には、会員は、当該払戻請求権を放棄したものとみなされることを異議なく承諾するものとします。
14.第9項に定める理由およびその他の理由により、会員がviviPRIMOサービスを利用することができないことで、当該会員に生じた不利益または損害について、当社はその責任を負わないものとします。ただし、当該不利益または損害が当社の故意または重過失による場合を除きます。
15.当社が、会員に対して通知を行うにあたり、郵便、電子メール等の方法による場合には、当社は会員から届けられた住所、電子メールアドレスに宛てて通知を発送すれば足りるものとし、当該通知の到達が遅延し、または到達しなかったとしても、通常到達するであろうときに到達したものとみなします。

第19条  専属的合意管轄裁判所
本規約または本サービスの利用に関して当社と利用者の間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条  準拠法
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第21条  消費者契約法に基づく修正
当社と利用者との利用契約が、消費者契約法第2条第3号に定める消費者契約に該当する場合、本規約中の当社の損害賠償責任に関する各規定のうち、当社の損害賠償責任を免責する部分は適用されないものとし、当社は各規定に定める利用者に発生した損害が当社の債務不履行、不法行為又は瑕疵担保責任に基づく場合には、10,000円を上限として、損害賠償責任を負うものとします。

第22条  協議解決
当社及び利用者との間に、本規約に定めのない事項、又は本規約の解釈に疑義が生じた場合、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第23条  登録事項の取扱い
当社は利用者の登録事項その他の顧客情報を、当社の定める個人情報保護方針に従って取扱うものとし、利用者は予め同意したものとします。
2017年1月23日改訂
2018年3月6日改訂
2020年1月31日改訂
2020年7月16日改訂
2021年9月14日改訂
2021年9月24日改訂
株式会社福多デジタルフォト